中小企業オーナーにこそ実践してほしい。リニューアルしたFacebookクーポン

簡単に作れてダイレクトに集客へ結びつく、Facebookクーポン。2012年にはローソンがフランドチキン『Lチキ』の半額券を配布するキャンペーンを行い、併売率70%を達成するなど高い効果を上げています。830日、そんなクーボンがもっと使いやすくアップデートされました。  

期限切れを防ぐリマインダー機能も

スマートフォンなどでクーポンページのQRコードやバーコードを表示させるだけで実店舗でも使えるようになったほか、オンラインでの利用時にはサイトに滞在したままオファーコードをコピーすることも可能に。

取得したものを自動的に保存、いつでもチェックできる「クーポンブックマーク」や、利用期限が迫ったものを教えてくれるリマインダーも備えているため、使わず期限が切れてしまうなんてことも防げます。

今後は「ユニークコード」で顧客をセグメント化

広告以外にもFacebookページとして投稿もできるため、お客さまにシェアしてもらいやすくなるといった効果も。もちろんクーポンがどれくらい利用されたかなどの結果も見ることができますよ。

現在Facebookは企業側が特定の顧客に対して、割引率や商品などを変えることのできる機能を開発中。追加されれば、新規のお客さまと既存のお客さまへ違う内容のクーポンが発行でき、よりターゲットを絞ったビジネス展開につながります。 

お客さまには使いやすく、企業側にも便利になったクーポン。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。